2015年3月17日 (火)

ホームページを開設しました

長らくおまたせしました。

この度、ホームページを開設いたしましたsun

まだ作成中ですが、少しずつアップして参りますので、最新情報は、新しいホームページより閲覧くださいませ。

http://gosai-ayabe.com/

どうぞよろしくお願いいたしますshine

2014年10月13日 (月)

無農薬・天日干し米

久しぶりのブログ更新です。おまたせしました。

9月18日より稲刈りを開始しました。

Dsc_0237 本年のお米も全て天日干しにしますsun

ですので、コンバインでは刈らずに、バインダーという機械で、稲藁を刈り取り、ひと束ひと束、はざ掛けしていきます。

Dsc_0241 こうはざ掛けすると、稲の茎の栄養(エネルギー)も稲穂に流れ込むんだと聞きました。

さらに、こうして天日に干している間、太陽のエネルギーもお米に詰まってゆきますsun

コンバインの刈り取りは、早くて、一気に乾燥機へ流し込めます。

熱と風で均一に、且つ早く乾ききる現代のやり方は、とても便利で、手間もかかりませんが、刈りたての高水分のお米は、熱に弱く、お米には負担が大きく、チカラを失います。

はざ掛けしている稲藁は、現在、2度目の台風を乗り越えている最中ですtyphoon

あと少しで乾ききるところでしたが、寸前で雨・・・・bearing

毎度毎度、この時期は、天気が気になり、気が気でないときもあります。

台風が過ぎ去ったら、また晴れて、無事に脱穀作業に進みたいところです。

本年度の天日干し米(はざかけ米)は、12月より販売を開始いたします。

今しばらくお待ち願います。

この太陽と大地のチカラが詰まったお米は、生きています。

食べると身体の芯から元氣になってしまうお米。

私たちの農業を応援してくださる方にお届けさせていただきたく思います。

(手作業が多いため、生産量に限りがございます。)

詳細は、こちらのブログに、11月頃、お知らせさせていただきます。


Dsc_0262 息子は4歳の誕生日を迎えましたnote

誕生日ケーキは、毎年てづくり。

今年は、息子のリクエスト“オレンジ(色)のケーキ”

・・・ということでしたので、『カボチャのモンブラン風タルト』にしてみましたrestaurant

もちろん、牛乳、バター、卵、砂糖は不使用。

甘味は甘酒と玄米水飴を使用しました。

カボチャは、オーブンで丸焼きにすることにより、より濃厚な甘味を出すことができましたheart04

思いつきのテキトーなオリジナルレシピで作っちゃいましたeye

結構な出来栄えでした!!おいしィ~lovely(自画自賛!!)

2014年7月31日 (木)

暑中お見舞い申し上げます

梅雨明け、夏本番ですね。

子どもたちも水遊びで夏を乗り切りますhappy02

Dsc_0208 さて、田んぼの様子です。

Dsc_0221 こんなに大きく成長しましたshine

化学肥料や有機肥料でさえも入れずに、地力と水、太陽などの自然のチカラだけで育っています。

周りの化学肥料の稲より、やっぱり勢いは全然劣りますが、それでも天に向かって伸びる稲たちの姿は立派です。

除草作業に追われる主人でしたが・・・・

Dsc_0218 それでも、こうやって田の草は伸びてきます。

Dsc_0220 取っても、取っても、こうやってスキあらば伸びてくる草たちです。

どんなにやっても完全に草を取りきることはできませんが、稲の生育をできるかぎり邪魔しないように、手助けだけしてあげます。

近隣の除草剤入りの田は、草がほどんど生えることなくキレイな田んぼです。“見た目は”・・・・ですけど・・・・。

主人は一枚の田をワンシーズンで、何回入るのでしょうか・・・・

今年は4~5回くらいは、縦横無尽に草取り作業をしていたような・・・・

無農薬と減農薬(特別栽培米)の差は大きいと感じます。

ちなみに、

★無農薬栽培米=除草剤も含め一切の農薬は不使用。

★特別栽培米=「除草剤」の使用のみ。化学肥料使用。減農薬栽培。

除草剤さえ使えば、本当に手間はかからないです。

しかも、『減農薬』と言えるので、なんとなく安心なような気分にさせられます。

この『無農薬』と『減農薬』とでは、手間が全く違います。

Dsc_0225 出穂もはじまりました。

小さな、小さな、お米のお花shineみえますか??

暑い夏が終わったら、収穫。

そして、私たちのお米は全て天日干しにします。

最後の最後まで手をかけて、命あるれるお米を、皆様の食卓へお届けしたいと思っております。

(お客様の声)

・宮園さんのお米を食べるようになって、体温がぐんと上がったので、とても嬉しいです。

・無農薬でしかも天日干しのお米なんて入手できないので、毎日貴重なお米をいただけて感謝いっぱいです。

・たまに外食でお米を食べると、そのエネルギーの違いに気付かされます。

などなど、嬉しいお声をいつもありがとうございます。

暑さ厳しいですが、この暑さでもって、お米たちも熟していきます。

どうぞ皆様、ご自愛くださいませ。

<夏季休業のおしらせ>

8月10日より8月末日頃まで、長期休暇をさせていただきます。

*「マコモ茶」のご予約、店内の在庫自然食品のみの発送は受けさせていただきます。(在庫はお電話でご確認ください。)

*新商品のご案内や、今後の営業のお知らせなど、近日メール便にてお届けさせていただきます。ご希望の方は、連絡先等をお知らせ願います。

*日中、農作業等で電話がつながりにくいこともございます。ご了承くださいませ。

2014年6月30日 (月)

まこも茶販売開始のお知らせ

自家栽培のまこもの葉のみを使用しています。

もちろん、無農薬。肥料も一切加えていません。

少しづつの生産となりますので、お待たせすることもございますが、ご容赦ねがいますconfident

Makomotea1

まこも茶(70g入り):1080円

茶葉は中煎りくらいです。

まこも特有の耐熱菌が有効なのですが、あまり煎りすぎると、さすがに耐熱菌も死んじゃいますから、中煎り止めにしています。

陽性を強く求められる方は、ご家庭で土鍋で深煎りして煎じてくださいね。

お番茶や、他の野草茶などとブレンドしても美味しいですheart04

ただいま授乳中ですが、まこも茶を飲むと、おっぱいの出がよいようですwink

その他、自家製品いろいろご用意しております♫

(サマーセールの予告)

7月7日より、自然食品、南部鉄器製品、オーガニックコットン肌着などのセールを行います。詳細は、セール開催のお知らせのパンフレットをご用意しておりますので、ご覧下さいませ。

2014年6月21日 (土)

田の除草作業

田植え会から3週間・・・

Dsc00366 すこ~しずつ稲も成長してきています。

稲だけが成長してくれればいいのですが・・・・

Dsc00324 田の草たちも次々と発芽!!bearing

この小さな芽が、油断していると大変なことになってしまいます。

ひたすら除草の日々。

毎朝、毎晩、田を縦横無尽に歩き回ります。

今回は、友人より教えていただいた手作り除草機が出動ですdash

Dsc00328 ちょっと分かりづらいかもしれませんが、横棒の下にバネみたいなのがついています。

発芽しかけた草たちを、これでやっつけていきます。

草たちがちょっと大きくなってしまったら・・・・

Dsc00332 元祖!田ぐるま除草機!!

こちらは昔から使われてきたよくある田の草取り機ですshine

“除草剤”なるものが開発されるまでは、みんな除草作業することが当たり前だったんですよね。。。。

今の除草剤はすごい!!

初めに袋に入った除草剤をポンポン田に投げ入れるだけでOK。最後まで除草しなくても、稲が育ちます。

今じゃ「除草剤無しで米作りなんてできるかぁ~!!」っていうのが、常識なのです。

まぁ、高齢化もあるし、1件の農家が耕作する面積をかんがえれば、仕方ないこととも言えますが・・・・なんとも悲しい現実ですweep

一見、緑豊かに見える田園風景ですが、農薬による環境破壊は、想像を超えるものだと思います。

若者たちが、この田園に戻ってきて、私たちの仲間が増えることを祈りますconfident

Dsc00354 さてさて、主人は一日に何キロ他の中を歩いているのでしょうか??

万歩計でも付けてみましょうかねcoldsweats01

街のフィットネスクラブに高いお金出して通うなら、こんなことに体力を使ってみては???いかがでしょうか??

緑に囲まれ、酸素も新鮮だし、しっかりと汗をながして運動できますよnote

しかも!!美味しい安全な自然の恵みいっぱいのお米がご褒美についてくる!!

さあ、いらっしゃい、いらっしゃい!!お待ちしてますよ~wink

2014年6月16日 (月)

梅干しをつくる!!

またまたこの季節がやってまいりました。

梅干しづくりflair

いろんな作業が立て込む中、無農薬の南光梅が40キロ届きました~sweat01

梅のいい香りが玄関いっぱいに漂いますheart04

土曜日は息子も保育園がお休みなので、手伝っていただきました。

Dsc00304 梅のおヘソを楊枝でひとつひとつ取り除きます・・・・

Dsc00307 うまく取れたかな???

Dsc00313 淡路島から届いた自然海塩をたっぷり!!

Dsc00318_3 ↑上が昨年漬けた梅干し 下は今回仕込んだもの。

そのままではとても食べることができない梅も、塩漬けして干すと、身体のお薬になるなんて、ホントすごい食文化!!

この後、赤紫蘇が大きくなるのを待ちます。。。。


Dsc00322 田植えから2週間。現在の様子。大きくなったでしょ?

2014年6月 2日 (月)

2014田植え会 ありがとうございました!!!

5月31日(土)・6月1日(日)に開催しました田植え会の報告ですshine

遠方よりお越し下さった方々、そして小さなお子様まで田植え会にご参加いただき、にぎやかな2日間となりました。

天候は真夏日となり、晴天sun

気温が高く、少々暑い日ではありましたが、ご参加いただいた皆様に、一生懸命に田植えを進めて頂き、無事に終了いたしました。

Dsc00205 ↑ポット苗は苗取りも簡単!!

Dsc00208 ↑地場生えした苗はかっちりと根を張るので強健だが、苗取りも一苦労sweat01

世間話(?)をしながら、地味な作業をしていただきました。ありがとうございました!!

そして・・・・、いざ出陣!!

Dsc00239

Dsc00222ほらね、楽しそうheart04

ん??いや・・・・大変そう???

Dsc00258 お母ちゃん!!子ども背負ってホイホイnote

母ちゃん強し!!ですねhappy02すごい!!!

Dsc00242 かわいい女の子だって、素足で挑戦!!たくましい!!

子どもたちはもちろんカエル取りにも夢中。

戦力者として男性陣には、かなりきばっていただきました。

無農薬・化学肥料も無しの田んぼなので、デトックス効果もあります。

土の浄化作用ってすごいんですね。

ご参加いただいた皆様は、疲れもあったかとは思いますが、皆様の毒素を土が吸出し、そしてきちんと浄化してくれているはずですwink

この手植えした田は、機械植えとは違い、みなさんの気が沢山盛り込まれるので、この後も、元気いっぱいに育つことでしょうhappy01

今後も、この田の成長をこちらのブログにて逐一報告させていただきますね。お楽しみに!!

この後1週間後から田の長(主人)が除草作業に入ります。

主人の奮闘ぶりも合わせて報告します。

除草作業の良し悪しで、成長が左右されますので、必死です。

「ぜひ手伝いたい!!」という方がいらっしゃいましたら、ご連絡おまちしておりますhappy02

今回の田植え会を皮切りに、この後、本格的な田植えが始まります。(さすがに機械植えですsweat02

今後も私たちの活動にご支援、そして応援くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Dsc00252 「ぼくたち、わたしたちも、おおきくなったら、たうえするぞ~!!みんなも来年はお手伝いにきてねheart01

田植え会にご参加くださったみなさま、本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

続きを読む »

2014年5月17日 (土)

2014年田植え会のお知らせ

ずいぶん長く更新できずですみませんでしたsweat02

また今年も田んぼの様子など更新して参りますので、よろしくお願いいたします。

4月に播種した稲苗は、現在こんな感じで成長しております。

Dsc00174 このまま無事に育ってくれることを祈ります。

さて、今年の田植え会ですが、日程が決定しておりますhappy01

1反の田んぼに、どろんこになりながら手植えします!!

日時:5月31日(土)・6月1日(日)午前10時ころから開始

参加費:無料(軽食付き)

持ち物:着替え、タオル、水筒、帽子、田植え靴(あれば)、カッパ(少雨時)、マイハシマイ椀を持ってこれる方はお願いします。昼食のおかずなどはご持参くださいませ。

★昼食(軽食)は、かまど炊きごはんとお汁は準備いたします。

ぜひぜひ、遊びにおいでください♪♪

親子参加もOKですので、ぜひ親子で楽しんでいってくださいねheart04

1日参加も大歓迎,両日参加も勿論OKです!!

参加いただける方、ご連絡お待ちしております!!

連絡先:電話&FAX(0773)54-0388

*電話が繋がりにくい時間帯ございます。つながらない時は、夜にご連絡くださいね。(夜の9時ころまで受付けしています)

Dsc00172_2 娘も8か月になりました。

お友達大募集ですnote


続きを読む »

2013年11月 5日 (火)

天日干し米完売のお知らせ

2013年度の無農薬・天日干し米は、全て完売しました。

ありがとうございます。

ご希望にお応えできずにお断りさせていただいた皆様、本当に申し訳ございませんでした。

しかしながら、こうして多くの方々より、私たちのお米を求めて下さるというのは、本当にありがたいことです。

「来年はぜひともお願いします」とのお言葉もいただき嬉しいばかりです。

無農薬での米作りは、とても手間暇がかかるために、今以上の生産はとても難しいのが現状です。

自然の循環を壊すことなく、自然と調和のとれた農業を、もっと沢山の人に手掛けてもらえたら・・・・と願います。

今後も、こちらのブログにて、様々な情報をお伝えしていきたく思っております。

全ては自然の輪の中で成り立っています。

私たちの身体も、自然の恵みのお陰で成り立ち、動いています。

〝生きる”ためには、自然と切っても切り離せないのです。

なのに、人間はその自然を破壊していく一方で、平然と生きています。

そもそも〝自然食”って言い方もおかしいですよね。

わざわざ「食」の前に「自然」をくっつけなきゃいけないなんて・・・・

食が自然でなければ、一体何を食べているのでしょうか??

自然の恵みをいっぱいに詰め込んだ〝天日干し米”を、沢山の方に食べていただきたいですねconfident

きっと何かに気付いていただけるはずです。

大切な何かを・・・・

 

 

 

2013年11月 1日 (金)

天日干し米の年間契約の受付け終了のお知らせ

無農薬・天日干し米の年間契約のご予約の受付けは終了いたしました。

お米支援会員さまとして、私たちのお米をご予約いただいた皆様、本当にありがとうございます。

まだまだ発進して間もない私たちですが、こうして皆様より厚いご支援をいただけること、本当にありがたく思います。

今後、農業という世界は、より厳しさを増すような世の中の動きです。

特に私たちのような小規模農家は、隅に追いやられ、大規模農業(企業農業)が推進されていくような世の中になっていくのではないかという、世の中の動きです。

大規模農家(企業農業)ということは、ますます農薬、化学肥料が推進され、そして遺伝子組み換え作物までもが、日本でも主流になっていくのではないかと予測がたちます。

外資系企業、無国籍企業・・・・それらが参入してきたら、もう太刀打ちもできなくなるでしょう。

さまざまな憶測が私たちの中では飛び交いますが、それでも、やっぱり今の私たちの農業を守っていきたいと思います。

また今後もさまざまな情報を発信していきながら、ホンモノをきちんと残せる百姓を目指します。

どうぞ引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

尚、12月の単発でのお米の受付けは完売まで行います。

おすすめ本

  • 坂田 道信: ハガキ道−人生が変わる! 思いがかなう! 奇跡が起きる!

    坂田 道信: ハガキ道−人生が変わる! 思いがかなう! 奇跡が起きる!
    「ハガキを書く」という何とも地味な作業だけれど、続ければ不思議な世界に引き込まれてゆく・・・・。書いているうちにその奥深さが心に染み渡ります。相手を想い、そして自分の心の中を垣間見ることができます。

  • 若杉 友子: 若杉友子の野草料理教室

    若杉 友子: 若杉友子の野草料理教室
    マクロビオティックを基本に、野草のチカラをプラス。食べ物をスーパーではなく、山から引っこ抜いて料理する。この本を読むだけで、若杉おばあちゃんと出会えた気分に!!昔からある日本の知恵も学べる必見の一冊!!!

  • 鏡山悦子: 自然農・栽培の手引き

    鏡山悦子: 自然農・栽培の手引き
    川口さんが実践する自然農の実践者向けテキスト。丁寧に自然農実践方法が記してあります。自然農を学びたい方は是非!